FANDOM


1997年のコンピュータゲームNINTENDO64スターフォックス64』の引用だった。

オープニング

「フォックス、コーネリア ノ ペパー将軍カラノ メッセージ デス」
ナウス64
「急いでくれ、スターフォックスの諸君!アンドルフが宣戦布告して来た!ヤツらはこの惑星コーネリアを支配し、ライラット系すべてを我が物にしようとしている!我が軍だけではどうにもならん!急いでくれ、スターフォックス!」
ペパー将軍


ストーリー

ライラット系第4惑星コーネリア…。

かつては宇宙平和のリーダー的存在だったこの星も、Dr.アンドルフの恐ろしい発明により、絶滅の危機にさらされた。コーネリア軍のペパー将軍は、この科学者を辺境の惑星ベノムに永久追放したのだが……。

5年後、惑星ベノムの不穏な動きをキャッチしたペパー将軍は、その調査をジェームズ・マクラウド率いる、ピグマ・デンガーペッピー・ヘアの3人組のやとわれ遊撃隊スターフォックスに依頼する。ベノムに到着したスターフォックスだったが、ピグマの裏切りにより、ジェームズとペッピーはアンドルフの罠に落ちてしまう。命からがら脱出したペッピーは、故郷の惑星パペトゥーンに戻り、ジェームズの息子、フォックスに父親の最期を告げた。

それから数年後、アンドルフは着々と侵略を続け、その魔の手はコーネリアまで届こうとしていた。しかし、ペパー将軍には最後の切り札があった。ジェームズの息子、フォックス・マクラウド率いる、新生スターフォックスだ!

ライラット系

惑星コーネリア

「待っていたぞ、フォックス。この惑星を救えるのは君達だけだ!頼む」
―ペパー将軍
「この仕事、引き受けましょう!アンドルフの好きにはさせません」
―フォックス・マクラウド


デモ

「主翼展開!全機、Gディフューザーシステム確認!」
―フォックス・マクラウド
「こちらファルコ。少々ずれてるが問題はない」
ファルコ・ランバルディ
「こちらペッピー。ワシも、OKだ」
ペッピー・ヘア
「こちらスリッピー。大丈夫、大丈夫!」
スリッピー・トード
「前方に敵確認!スターフォックス、突撃!」
―フォックス・マクラウド


スタートミッション

「コラ!スリッピー、無茶をするな!」
―ペッピー・ヘア
「スリッピー、危ない!敵が後ろにいるぞ!」
―ペッピー・ヘア
「ひえ〜!ヤベー!」
―スリッピー・トード
「サンキュー、フォックス。もうダメかと思ったよ」
―スリッピー・トード
「これより、コーネリアの都市に入る!」
―フォックス・マクラウド
「こいつは、ひでぇ…」
―ファルコ・ランバルディ
「気をひきしめてかかれよ!」
―ペッピー・ヘア
「敵が後ろにいるぞ!ブレーキでやりすごせ!」
―ペッピー・ヘア


チェックポイント

「フォックス、俺が前に出る!後ろのヤツを頼む
クソー!調子が変だ。思い通りに操れねぇ!」
―ファルコ・ランバルディ
「ブーストで追いかけろ!」
―ペッピー・ヘア
「フォックス、早く後ろのハエを追い払ってくれ!
助かったぜ、フォックス。これは借りにしとくぜ」
―ファルコ・ランバルディ
「ローリングで弾くんだ!」
―ペッピー・ヘア


ボス2

「うまいもんだな、フォックス」
―ファルコ・ランバルディ
「フォックス、俺の後ろについてこい!」
―ファルコ・ランバルディ
「まてファルコ、どこに行く!?」
―フォックス・マクラウド
「獲物を見つけた!足手まといになるなよ」
―ファルコ・ランバルディ
「たっぷり、礼をしてやるぜ!」
―ファルコ・ランバルディ
「いただき!」
―ファルコ・ランバルディ


「まだ、我々に逆らうヤツラがいたのか!?」
アタック・キャリア
「後方から敵!?高度を下げろ!」
―ペッピー・ヘア
「敵シールド分析完了。モニターに表示するよ」
―スリッピー・トード
「艦載機、発進!
これでも、くらえ!」
―アタック・キャリア
「闘いたところを狙うんだ!」
―ペッピー・ヘア
「いいぞ!効いている!」
―ファルコ・ランバルディ
「貴様達はいったい…」
―アタック・キャリア
「スターフォックスだ!」
―フォックス・マクラウド
「そうだったのか!」
―アタック・キャリア


作戦No.1「作戦完了」

「待ってろよアンドルフ、いくぞ!全機報告せよ!」
―フォックス・マクラウド
「やったよね!ダメかと思ったよ」
―スリッピー・トード
「お前も段々、親父に似てきたな」
―ペッピー・ヘア
「俺は大丈夫だ。そっちはどうだ?」
―ファルコ・ランバルディ


セクターY

「セクターYでは、我が軍は苦戦している!助けてくれ スターフォックス」
―ペパー将軍
「引き受けましょう!」
―フォックス・マクラウド


「味方の艦隊を援護する」
―フォックス・マクラウド
「この仕事は高くつくぜ!」
―ファルコ・ランバルディ
「敵を1匹も後ろに通すんじゃないぞ!」
―ペッピー・ヘア
「おかしいよ?敵の艦隊が見あたらない。」
―スリッピー・トード
「奇襲だ!上から来るぞ!
敵を通すな!ヤツラの目標は後ろの艦隊だ!
いいぞ、その調子でもっと敵を倒すんだ!
後方から、敵がくるぞ!
下は、ワシにまかせろ!」
―ペッピー・ヘア
「敵がいる!隠れたってムダだよ!
オイラから逃げようなんて甘いよ!
ワー、来るな!来るな」
―スリッピー・トード
「1人も逃がすなよ!1発できめようぜ!」
―ファルコ・ランバルディ
「敵艦隊の中央を突破するぞ!」
―フォックス・マクラウド
「腕をあげたな!お前の親父を思い出すよ!」
―ペッピー・ヘア
「あわわ!ひどいよ フォックス!」
―スリッピー・トード
「位置 ヲ 確認シマシタ。補給パーツ ヲ 送リマス」
―ナウス64
「前方に敵確認!今までのとは違うよ!」
―スリッピー・トード
「オールレンジモードに切り換える」
―フォックス・マクラウド


「敵シールド分析完了。モニターに表示するよ」
―スリッピー・トード
「よし!その調子だ」
―ペッピー・ヘア


「きさまら、調子にのるなよ!
新型の性能を試すには丁度よいわ!
クッ!生意気な!
うあああああ!」
サルデスII


作戦No.2「作戦完了」

「これからアクアスに向かう。全機報告せよ」
―フォックス・マクラウド
「そうこなくっちゃ!」
―スリッピー・トード
「腕をあげたな、フォックス」
―ペッピー・ヘア
「やるもんだな!お前にしちゃあ上出来だ!」
―ファルコ・ランバルディ


水の惑星アクアス

「その美しい惑星を汚染する。敵のバイオウェポンを破壊してくれ!」
―ペパー将軍
「まかせてください!ブルーマリン、出撃」
―フォックス・マクラウド


「敵のバイオウェポンの探査に向かう!」
―フォックス・マクラウド
「こちらの映像データをそっちに転送する」
―フォックス・マクラウド
「暗いな、ミサイルを撃って周りを照らせるか」
―ファルコ・ランバルディ
「すでに、汚染が始まっているようだ…」
―ペッピー・ヘア
「ひどいな…」
―スリッピー・トード
「うわぁ〜!マリンスノーだ」
―スリッピー・トード
「ブルーマリンの調子はどうだ、フォックス」
―スリッピー・トード
「用意していたかいがあったというものだ」
―ペッピー・ヘア
「こんな物、後にも先にも1回きりだぜ!」
―ファルコ・ランバルディ